日帰り女子たび

お気楽なおでかけ情報やおススメのお店などをご紹介

お泊り

【鎌倉】世界遺産じゃなけど やっぱイイ ! ! (2017GW編 partⅠ)

 

【鎌倉1日目】

GW真っ只中に友達と2人で1泊2日で鎌倉と江ノ島に行ってきました。

江ノ島や大仏様などは別記事でアップしてますので、よろしければそちらもご覧くださいませませ(・v・)エヘ

報国寺 [通称:竹寺]

今回の旅の中で一番のお目当ての「報国寺」通称「竹寺」からスタート。ここは竹林がご自慢のお寺です。
[鎌倉駅東口からバスで10分程度。「浄明寺」で下車]

 

社務所の前には、涼し気に金魚が泳いでました。


社務所横を抜けると、入り口からは想像が出来ない風景が広がります。高くそびえ立つ竹の林を歩くと、なんとも不思議な気分。
京都の嵯峨野ほどの長さはないですが、こじんまりとしいて私はかえって風流に感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入るときにチケットも買ってればお抹茶(500円)もいただけます。


竹林を鑑賞しながらのお茶は、美味でございました。
年期の入られたお姉さま方3名ほどが、茶筅(ちゃせん)でお抹茶をたてておられました。慣れてらっしゃるとはいえ、次々に押し寄せる観光客にずっとシャカシャカの連続。
”腱鞘炎にならないだろうか” 少し気になりながら味わっておりました。

友達が御朱印帳を記帳してもらっているときに、私がボケ~っともの欲しそうな顔で見てたのでしょうか、友達と社務所のオジサマに「あなたも始めたら?」とススメられました。
てなわけで、私も御朱印帳デビューしましたぁ(タラリラッタラ~♪)

気をよくして、行く先々の寺や神社でもらい、楽しさが倍増しました。
ある意味スタンプラリ~的な… (コラッ)

左)杉本寺、右)浄妙寺

浄妙寺 [浄明寺]石窯ガーデンテラス

次に、報告寺から徒歩5分ほどの「浄妙寺」へ。
ここも、入り口の見た目より奥行きがあって良かったです。

でも、本当の目的は浄明寺の奥にある、石窯ガーデンテラスという洋食のお店。お寺の中に本当にあるのか?と半信半疑で入りました。
ありました! 境内ではないですが、奥の方に上がっていくとありました!

              出典:ブラックオパールさんの投稿

GWということもあるでしょうが、なかなかの人気店。30分ほど待ちましたが、お店の前のテラスの木陰がとても涼しくて、待たされてる感はなく、ゆったりと休憩してる気分。

ようやくお店に入り、テラス席でパスタランチコースを食べました。
私は ハマグリと釜揚げしらすと春野菜のぺペロンチーノをいただきました。

お寺の奥にこんな素敵なレストランがあるなんて、「さすが、鎌倉! よっ 鎌倉!」と声に出して言いたくなりましたが、かろうじて心に留めました。(そりゃ良かった)
季節もよく、心地よい風と緑の香りを感じながら、美味しいものを食べ「あ~ 幸せ🍀」と、これは友達と声を出して言いました。
こんなところで、ゆっくり読書とかしたいなぁ~
いや、ここなら何か小説でも書けそうな、そんな気になります。(大きくでたぞ)

会計時にオーナーらしきマダムが教えてくれたのですが、
この洋館は、旧ドイツ人邸宅を改築し、お庭はイングリッシュガーデンでアイルランド人が手入れをしてるそうです。(ややこしいなっ)
とにかく、維持は大変と言ってました。

杉本寺

次に、日本最古の寺?と言われる「杉本寺」にも立ち寄り、99段の階段を頑張ってのぼりました。

 

鶴岡八幡宮

本日最後の目的地、「鶴岡八幡宮」に行きました。


私は鎌倉3回目にして初めて知りましたが、鶴岡八幡宮って
TSURUGAOKA HACHIMANGUつるがおか はちまんぐう)」だったんですね~ (@w@)!!
ずっと「つるおか はちまんぐう」と呼んでましたぁ(><;)ハジカシ

もひとつ余談ですが、ココつるがおか八幡宮では、春と秋に流鏑馬(やぶさめ)があり、数年前の4月に主人と見に行きました。
超カッコエ~と鳥肌が立ちました。なかなかの迫力で一見の価値ありです。


ただ、有料席(復興支援義援金含)での観覧でしたが、主人が流鏑馬が始まる寸前にトイレに行ったばかりに、その後 流鏑馬が始まると交通規制がかかって終わるまで席に戻れず、一般席の人々に紛れて終始 立ち見だったという。。。
せっかく感動をリアルタイムで分かち合いたかったのに、私ひとりでの観覧。しかも有料席・・・  (。-`ω-)んもっ

すみません、話がそれました💦

◆小町通り[CAFE & マッサージ]

無事に御朱印ももらい、小腹も空いたところで小町通りに向かいました。色んなお店が立ち並び、ぶらぶら歩いてるだけでも楽しい通りです。(参考ブログ:キナリノ

少し通りから入った、CAFE Beeでケーキセットでひとやすみ。店内はそんなに広くないですが、少し隠れ家的なお店でくつろげました。

 

小腹は満たされましたが足の疲れがとれません。
スマホで足つぼマッサージの店を探したら、ラッキーなことに、タイ式マッサージのお店「鎌倉リフレ足のつぼ・たーてぃあん」を発見。すぐさま予約をして一時間後に行くことに。

          ゆったりコース ふくらはぎまで 35分 ¥3,000+(税)

足湯のあと、疲労回復にふさわしいと言われ、足裏にタイガーバームをスリスリしてもらいながらのマッサージ。キク~(><)
それはそれは最高に気持ちがよ~ござんした。

↑ あ、私の足が臭いんじゃありません。
タイガーバームが効いてるイメージです。

マッサージ終了後は、ルイボスティとドライフルーツ(何だっけか)も出してくれます。外からも中からもデトックスできました。
鎌倉に来た際には、必ず寄ろうと心に決めました、ハイ。

 

◆宿泊

日も暮れたので、早めにホテルに行くことに。
小町通りで ちょこちょこつまんで食べ歩きもしたので、あまりお腹も減っておらず、コンビニでチューハイとおつまみを買い出し、部屋飲みすることにしました。


今回のホテルは、戸塚市の「相鉄フレッサイン横浜戸塚」です。ラグジュアリーとはいきませんが、JR東海道本線「戸塚駅」より1分ほどで便利です。清潔ですし寝るだけならば十分です
(シングル9,800円ほど。片瀬江ノ島駅までは20分強とわりと近い)

ただ、GWということもあり、ツインがとれずにシングル2部屋を隣り合わせで予約しました。
が、これが功を奏し、女子旅にはこの方式が一番いいかも! と、新たな発見をしました。(発見というほどのこともないですが・・・)
なぜならば、女性はなんやかんやで洗面室の使用率が高いので、取り合いになり無駄な待ち時間ができます。
でも、部屋が別だと部屋飲みした後に、それぞれの部屋に戻り、クレンジングや入浴、ヘアドライなどなどが同じタイミングでできるのです。朝の準備もどっちかが早く起きる必要もない。イビキに悩まされることもない。ほら、カツラの方は、心置きなく外せますよ。(余計なお世話)

いいことずくめ(^◆^)♪

そんなこんなで、ほろ酔いになったところで、翌日に備え早めに切り上げ就寝。

それでは、2日目の江ノ島 &  大仏観光などもお楽しみに~♪







-お泊り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【江ノ島】色んな意味でパワースポット! からの寺巡り~(2017GW編 partⅡ)

【鎌倉2日目】 2日目は江ノ島。魅力いっぱいです。 あと江ノ電沿線の有名どころのお寺を巡りました。   ◆江ノ島 戸塚からJRと小田急江ノ島線を乗り継ぎ、最寄り駅「片瀬江ノ島」下車して5分ほ …

【富士山】久能山東照宮〜日本平ホテル~Mt.Fuji五合目

もくじ1 ◆エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館2 ◆久能山東照宮3 ◆日本平ホテル4 ◆富士山五合目5 More from my site 世界遺産の富士山を近くで見てみたい、五合目まで行ってみたい …

【比叡山延暦寺】びわ湖を臨む超パワースポット!

  もくじ1 天台宗総本山 比叡山延暦寺1.1 アクセス1.2 比叡山延暦寺は、大きく3つの地域2 営業時間と拝観料2.0.1 ◆延暦寺諸堂巡拝料2.0.2 ◆延暦寺諸堂巡拝時間2.0.3 …

【福井県立恐竜博物館】ゴールデンウィークを外して混雑回避!

もくじ1 混雑状況2 アクセス2.1 ◆駐車場3 各方面からの行き方3.0.0.1 ■大阪から3.1 ◆営業時間3.2 ◆休館日3.3 ◆入館料3.3.0.1 ●常設展観覧料(未就学の幼児、70歳以上 …

【びわ湖テラス】日本一早いロープウェイ&楽しい天空散歩

  人気スポット「びわ湖テラス」 びわ湖バレイにオープンし、2年以上たった今も、大人気。 特に土日祝は混むようです。 coicoiは遅めの夏休みをとって、旦那さん(ボンちゃん)と1泊2日で滋 …

検索

ペンネーム:coicoi
趣   味:友達とおでかけ
職   業:しがないOL
居 住 地:Osaka