日帰り女子たび

お気楽なおでかけ情報やおススメのお店などをご紹介

日帰り

春日大社は超パワースポット! 見どころ満載!開運間違いなし!

2017.11

古都奈良が誇る世界遺産で福めぐり♪

春日大社は、開運厄除・夫婦円満などのご神徳を持つ、

春日大明神が祀られています。

「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されており、

毎年世界中から参拝者が!

 

coicoi達は、昼頃に奈良に入ったせいで、奈良公園周辺は混雑。

(あんまり、混雑ぶりは伝わらない写真ですが‥)

鹿飛び出し注意の看板があちこちに。なかなかかわゆい。

 

どこも駐車場がいっぱいで、少しメイン通りをそれ、

南東側の奥の旅籠屋のPに駐車。

Pと言っても、住宅地にある旅籠屋の前に停めただけで、

1日1,000円。なかなかいいご商売。

でも、とても親切な女将さんが、奈良公園全体の地図をくれた

おかげで迷うことなく春日大社に行けました。

裏参道からゆっくり歩いて春日大社まで

10分程度で行けました。

 

参道は清々しく、なんとも気持ちがいい。

パワースポットの空気は違います(その気になりやすい)

 

春日大社の重要文化財の南門から境内へ

まずは御朱印を頂戴しました。

春の字がいい感じ~

 

おみくじは、鹿がおみくじをくわえており、

とってもかわいいです。

(やってませんけど~)

 

通常”幣殿”で参拝して終わりですが、特別参拝では、

初穂料500円を納めれば、本殿により近い場所での

参拝と貴重な文化財を拝観できます。

 

中門・御廊から、4つある国宝の本殿に参拝することで、

「開運厄除」「仕事運UP」「学業成就」「縁結び」

のご利益を授かることができるそうです。

第一殿 武の神=開運厄除

第二殿 剣の神=仕事運UP

第三殿 祭祀を司る神=学業成就

第四殿 愛と平和の神=縁結び

 

特別参拝でしか参観できない「回廊」へ。

ずらりと並ぶ釣灯籠は1000基あるそうです。

年に3回(2月3日、8月14日・15日)しかない祭事

「万灯籠」では、春日大社の境内にある約3,000基の

灯籠に明かりが灯されるそうです。

でも、その万灯籠が見れない人のために、特別参拝のみ

「万灯籠」の雰囲気を味わえる場所があります。

暗い部屋の中に、105基の釣灯籠がまたたく

「藤浪之屋」です。とても幻想的です。

ぐるっと本殿を参観しました。

 

巨大なご神木の1本が社に突き刺さってる~

 

順番は違いますが、「手水舎(ちょうずや)」があったので

手を清めました。鹿の口から水が出てました。

 

順番は違いますが、「手水舎(ちょうずや)」があったので

手を清めました。鹿の口から水が出てました。

本殿を出ると表参道には、約1.3kmに渡って立ち並ぶ

約2000基の石灯籠。

鹿の模様が描かれているのも多くあります。

「春日の神様が白い鹿に乗ってきた」という伝説があり、

春日大社に生息する鹿は、神の使い”神鹿(しんろく)”と

されているそうです。

 

 

行ったときには気づきませんでしたが、帰ってきてから

たまたまテレビを見てましたら、

「雄と雌の鹿が彫られている灯籠が一基だけあり、

見つけると”縁結び・夫婦円満ご利益がある」と

言ってたので写真を見てみると・・・

なんと~coi coiの写真に写ってました~(><)

下の写真の中にありまする( ・∇・)‼

さてどれでしょう?

あ、中央にいる鹿ではありませんよ。

 

正解は、少し切れてますが、一番右の灯籠です。

灯籠の下の部分に、鹿が2匹彫られているのです。

 

何だか得した気分。

「萬葉植物園」

そして、灯籠が続く参道を抜けると、「萬葉植物園」があり

そこで、11月3日文化の日の特別イベントとして「萬葉雅楽会」

が、ちょうど始まろうとしていました。

植物園の入場料500円が必要でしたが、雅楽を生で鑑賞できる

機会はなかなかないので、迷わず入りました。

植物園の中央にある池に浮かぶ浮舞台で演奏しており、

初めて生で聞く雅楽は、なかなかオツでした。

奈良テレビのクルーも撮影にきてました。

 

素晴らしい演奏とはいえ、基本「ぴゃ~~ぴゃ~~ぴゃっ」の

繰り返しで、あまり変わりばえしない雅楽をじっと聞くのは

辛いので、(また、なんてことをっ!!)

演奏を聴きながら植物園も少し散策することに。

この植物園は、「藤の園」や「花菖蒲園」があり、咲いてれば

超キレイであること間違いなし。

でも、季節ではないので、ほとんど花らしきものは咲いて

いませんでした。 が、なんてったって、この日は雅楽が

聞こえる庭の散策ですので~、優雅でございました。

(ちゃんと聞いてないくせに)まぁね(=v=;

一回りしたところで、舞楽の部に移ってたので、また少し

鑑賞しました。

でも、これもやはり演奏が雅楽で「ぴゃ~~ぴゃ~~ぴゃっ」の

繰り返しで、踊りもそれに合わせたスローリーな舞なので

ある程度観覧したら気が済んだので、植物園をあとにしました。

ええもん見せてもらいました。

嘘っぽく聞こえるかもですがこれは本心です(^^;

 

植物園を出たところにある売店の前に、鹿が1頭 店の中を

じっと見ていました。

鹿さんは、中に入ることもせず、店のオジサンも追い返すで

もなく、なんとなくほのぼのとした光景でした。

coicoiの勝手な感想。

 

若宮15社めぐり

春日大社の境内は、60万坪という広大な敷地で、

今回は参ってませんが「若宮15社めぐり」なるものがあります。

『人が生涯を送る間に遭遇する様々な難所をお守りくださる

神々が、若宮様を中心にお鎮まりになられており、若宮十五社

を巡拝し、人間の一生をたどりながら、自身の生涯の安泰を

心を込めてご祈願』すると、素晴らしいご神徳を拝することが

できるそうです。(初穂料1,000円です)

すべて回ったら、15社の御朱印を押した1枚ものをいただけます。

 

次は、是非参拝したいと思います。

 

「二月堂」は次の記事でご紹介しま~す(・v・)

その他、奈良記事

 

 

 

 

-日帰り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【てんしば】超穴場スポット!日本庭園から見るハルカス!

  もくじ 大阪の新スポット天王寺駅そばの 「てんしば」は いまや、大阪のエキサイティング スポットとなっております。 天王寺駅から徒歩3分程度と好立地。 coicoiは地下鉄天王寺駅から …

うずの丘 大鳴門橋記念館に行ったら外せない、大人気の巨大 たまねぎオブジェ!

    もくじ 【うずの丘 大鳴門橋記念館】 大塚国際美術館の帰りに、新たまねぎを求めて うずの丘 大鳴門記念館に立ち寄りました。 鳴門大橋を渡り、淡路南ICをおりて、5分ぐらいで …

【比叡山延暦寺】びわ湖を臨む超パワースポット!

  もくじ 天台宗総本山 比叡山延暦寺 「びわ湖テラス」に行った翌日に比叡山延暦寺に参りました。 大津プリンスホテルに宿泊したので、 チェックアウトした足で向かいました。 びわ湖テラスの記事 …

【有馬】意外と穴場。~散歩&食べ歩き~

    有馬は、日本有数の温泉郷です。特に金泉と銀泉が有名です。 わりと高級な旅館が多いのでなかなか宿泊はできませんが、関西圏の方であれば日帰りのお出掛けにはちょうどいいところです …

【金剛山ってスゴイ!】細尾谷コース~寺谷コース 初登頂!!

2017.9 金剛山は、大阪府にある唯一の村「千早赤阪村」と奈良県の御所市との境目にあります。 山登りの師匠と一緒に、パワースポットの金剛山へ初チャレンジ! 師匠から本日のコース説明を受け、いざ登頂ス …

検索

ペンネーム:coicoi
趣   味:友達とおでかけ
職   業:しがないOL
居 住 地:Osaka